2020年06月
<<前月 翌月>>
★は初登場の虫

 

06月30日

裏山で出会った蛾達

 ゴマフリドクガ

 トサカフトメイガ

 ウラベニエダシャク

 オオハガタナミシャク

 

06月29日

自宅で出会った虫達2

 アオハナムグリ

 コアオハナムグリ

 カバフスジドロバチ★

 

06月28日

モンキアシナガヤセバエ

 

06月27日

クロメンガタスズメ

 

06月26日

自宅で出会った虫達

 カノコガ

 ヒロヘリアオイラガ

 ヨツモンマエジロアオシャク

 ヒラタクワガタ

 

06月25日

裏山で出会った虫達5

 ホタルガ

 キチョウ

 

06月24日

自宅周辺で出会った虫達2

 ウメエダシャク

 カシルリオトシブミ

 

06月23日

阿弥陀寺で出会った虫達

 クマバチ

 ホソヒラタアブ

 

06月22日

今日出会った甲虫達

 アオドウガネ

 ムネアカナガタマムシ★

 ムネアカチビナカボソタマムシ

 甲虫★

 ヒラタクワガタ

 

06月21日

モンクモバチとダニ

 

06月20日

モノサシトンボ

 

06月19日

ノコギリクワガタ

 

06月18日

優曇華

 

06月17日

自宅周辺で出会った虫達

 オオカバフスジドロバチ

 トノサマバッタ

 

06月16日

東京で出会った虫達

 キマダラカメムシ

 ウスキツバメエダシャク

 

06月15日

裏山で出会った虫達4

 ヒトオビアラゲカミキリ

 スジモンツバメアオシャク★

 

06月14日

あちこちで出会った虫達

 ヒメヒゲナガカミキリ

 セマダラコガネ

 ガ

 スカシヒメヘリカメムシ

 ヨツボシケシキスイ

 ノコメセダカヨトウ

 

06月13日

ノブドウにいたハチ達

 コガタスズメバチ

 キアシナガバチ

 

06月12日

菖蒲園で出会ったトンボ達

 ベニイトトンボ

 アオモンイトトンボ

 オオシオカラトンボ

 

06月11日

裏山で出会った虫達3

 ラミーカミキリ

 ブチヒメヘリカメムシ

 コクワガタ

 

06月10日

自宅で出会った虫達2

 アオモンイトトンボ

 コアシナガバチ

 キバラヘリカメムシ

 マメコガネ

 

06月09日

自宅で出会った虫達

 キアゲハ

 アオモンイトトンボ

 

06月08日

野山で出会った虫達2

 ベニボタル

 フキバッタ

 

06月07日

野山で出会った虫達

 ユミアシゴミムシダマシ

 サビハネカクシ

 チャタテムシ

 タケトゲハムシ

 ナガチャコガネ

 フタイロカミキリモドキ

 シロジマエダシャク★

 ヒメカメノコテントウ

 マドガ

 

06月06日

土曜の夜に出会った虫達

 ゲンジボタル

 コクワガタ

 フクラスズメ

 クチキムシ

 

06月05日

裏山で出会った虫達2

 ウシカメムシ

 ヒゲコメツキ

 

06月04日

樹液に集まる虫達

 ヨツボシオオキスイ

 コクワガタ

 

06月03日

ゲンジボタル

 

06月02日

須佐で出会った虫達

 アトジロサビカミキリ

 ムシヒキアブ

 ガ★

 ジョウカイボン★

 チャイロチョッキリ★

 ハイイロリンガ★

 モンキアゲハ

 アオスジアゲハ

 イシガケチョウ

 ミヤマカワトンボ

 ヤマサナエ

 

06月01日

裏山で出会った虫達

 ムネクリイロボタル

 イタドリハムシ

 バラルリツツハムシ

 タイリクアカネ

 

過去の散策記
2007年4月以後
2006年12月以前

 

 

 

 

 

2020年06月10日 自宅で出会った虫達2

 

 今日も一日療養だ。新型コロナウイルス禍で「ステイホーム」が叫ばれたが、田舎暮らしの私は人がいない野山を歩き回っていた。このたび足首を捻挫して、遅ればせながら「ステイホーム」となった。

 ただ、以前からカタカナ言葉の濫用を心配している私としては、コロナウイルス騒動における、政治家や専門家達のカタカナ言葉濫用はいかがなものかと思ってきた。でも「巣ごもり」とか「籠城」よりも「ステイホーム」の方がいいんだろうね。

 

 さてさて、籠城中ではあるが折角新しいカメラを入手したので、虫を撮らないわけにはいかない。ましてや今日は私の55歳の誕生日だから。誕生日だからどうなの?と突っ込まれると困るけど。

 

 昨日と同じく庭の貯水槽を見ると、アオモンイトトンボのメスがいた。カメラを近づけても動かないので、顔のアップを正面から撮ってみた。

Panasonic LUMIX G99 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

 アオモンイトトンボって、小さくて華奢なイトトンボなんだけど、顔を拡大していみると、かなりの強面である。口元は一文字に結んだようで、強い意志を感じさせるようだ。しかも顔全体が複雑な形状の部品で構成されていて格好イイ。

 

 貯水槽の近くにあるリキュウバイの葉にはコアシナガバチがいた。小さなアシナガバチだが、色や模様、全身の雰囲気が引き締まって見える。

Panasonic LUMIX G99 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

 

 ニシキギの木にはキバラヘリカメムシがいた。

Panasonic LUMIX G99 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

 かつては自宅のニシキギやマユミの木で毎年見かけたキバラヘリカメムシ。ここ数年全く見かけなくなっていた。調べてみると自宅で見たのは9年ぶりだった。私には分からない自然界の流れがあるんだろうか?

 

 咲き始めたヤブガラシの花に、マメコガネのつがいがいた。と、そこへ近づく別の1匹。

Panasonic LUMIX G99 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

 先月末のヤマトシリアゲの話で紹介した「絶体絶命」状態になるのかと思いきや、後から来たマメコガネはそのまま飛んで離れた所にある葉っぱにとまった。きっと私に似て争いごとが苦手な、気の弱いマメコガネなんだろう。