2011年06月
<<前月 翌月>>
★は初登場の虫

 

06月30日

裏山で出会った蛾達7

 ヒメホシキコケガ★

 オオバナミガタエダシャク★

 ウスオエダシャク★

 ツマキトビエダシャク★

 

06月28日

裏山で出会った蛾達6他

 ノコギリクワガタ

 オオツバメエダシャク★

 キマダラツバメエダシャク★

 アヤシラフクチバ★

 キスジコヤガ★

 ニワトコドクガ★

 タイワンキシタアツバ★

 

06月27日

裏山で出会った蛾達5

 アカマダラメイガ★

 シロテンクチバ★

 ギンスジエダシャク★

 ハガタナミシャク★

 キバラエダシャク★

 

06月25日

裏山で出会った蛾達4

 チャノウンモンエダシャク★

 キオビベニヒメシャク★

 シマフコヤガ★

 ウスバフタホシコケガ★

 クチバスズメ

 

06月24日

裏山で出会った虫達9

 キボシオオメイガ★

 ハネナシコロギス★

 スジコガシラゴミムシ

 

06月23日

裏山で出会った虫達8

 ゴマダラキコケガ★

 ヒメツバメアオシャク★

 ベニボタルの1種★

 ノウサギ

 

06月22日

裏山で出会った虫達7

 ヨツボシモンシデムシ★

 オオハガタナミシャク

 

06月21日

裏山で出会った虫達6

 クロハナボタル

 マエモンツマキリアツバ★

 ヒラタクワガタ

 

06月20日

裏山で出会った虫達5

 ラミーカミキリ

 コアオハナムグリ

 イヌビワハマキモドキ★

 セスジナミシャク

 ムシヒキアブ

 イシガケチョウ

 ヤセバチの仲間?★

 

06月19日

下松市で出会った虫達

 キオビゴマダラエダシャク★

 ヒゴヒゲナガハナノミ★

 ウメエダシャク★

 

06月18日

裏山で出会った虫達4

 カタモンミナミボタル★

 クロキスジカンムリヨコバイ★

 イシガケチョウ

 ヒカゲチョウ

 モンキアシナガヤセバエ

 

06月17日

裏山で出会った蛾達3

 モモスズメ

 カキバトモエ

 

06月16日

京都と淡路島で出会った虫達

 ヒロヘリアオイラガ

 キリギリスの仲間の幼虫

 

06月11日

裏山で出会った蛾達2

 キシャチホコ★

 クロヘリキノメイガ★

 クロテンハイイロコケガ★

 

06月10日

ゲンジボタル

 

06月09日

裏山で出会った蛾達

 クロシタアオイラガ★

 トビギンボシシャチホコ★

 

06月08日

裏山で出会った虫達3

 マダラアシゾウムシ

 ミズイロオナガシジミ

 ウスハラアカアオシャク★

 

06月06日

美祢市で出会った虫達

 アカガネサルハムシ

 アカタテハ

 

06月05日

裏山で出会った虫達2

 ブドウスカシクロバ

 クサギカメムシ

 マイマイガ★

 トノサマバッタ

 

06月04日

コクワガタ

 

06月03日

海辺で出会った虫達

 ゴマダラチョウ

 ヒロオビトンボエダシャク★

 ジュウサンホシテントウ

 サルハムシ★

 キシタエダシャク

 セグロシャチホコ

 ツマジロシャチホコ

 

06月02日

裏山で出会った虫達

 キリギリスの仲間

 カバフヒメクチバ★

 クロスジチビコケガ★

 ゾウムシの1種

 

06月01日

コフキトンボ

 

過去の散策記
2007年4月以後
2006年12月以前

 

 

 

 

2011年06月19日 下松市で出会った虫達

 

 今日は義父の17回忌の法事があるので、妻の実家がある下松市に行った。道中の山陽自動車道の交通量が多く感じたのは、休日1000円が今日までだからだろうか?

RICOH CX1

 途中、下松SAに寄ってみると、食堂の窓にどこにでも居そうな蛾がいた。が、帰宅して調べてみると キオビゴマダラエダシャク という蛾のようで、散策記初登場となる。

 さらにSAの公園を歩いてみると、ムクゲの葉に奇妙な姿をした甲虫がいた。直感的に「ナガハナノミの仲間?」と思ったのは、11年間虫撮りをしてきた成果だろうか。これも調べてみると ヒゴヒゲナガハナノミ という種のようだ。ヒゴヒゲナガハナノミ は九州特産種らしく、本州での報告は近似種や誤同定が多いそうだが、これは触角の形状からも ヒゴヒゲナガハナノミ で間違いなさそうだがどうだろうか?

 

 そして妻の実家に到着し、義父の法事が始まった。 法事が終わってから、小雨の降る裏庭に出てみた。妻の実家は、今でこそ義弟家族が住んでいるが、義父が健在だった頃、結婚したての私達夫婦は半年ほどここに住まわせてもらった。平成5年のことだ。あれから18年・・・そっかぁ、結婚してから18年になるのかぁ・・・などと感慨深く裏庭を眺めていると、梅の木に何匹か蛾がいるのに気がついた。

RICOH CX1

 これは ウメエダシャク という蛾で、ちょうど蛹から羽化したところのようだ。つかまっている葉っぱに、抜け殻らしきものが見える。

 妻の実家は区画整理された大きな団地内にあり、庭も決して広いものではないが、ウメエダシャクの他にも、ラミーカミキリ、セグロアシナガバチなど、けっこう色んな虫達が、わずかな庭木に暮らしていた。義父が愛でた庭木達だ。