2022年08月
<<前月 翌月>>
★は初登場の虫

 

08月08日

セスジスズメ

 

08月05日

庭で出会った蝶と蛾

 アオスジアゲハ

 アカエグリバ

 

08月04日

モンクロとモンシロ

 モンクロシャチホコ

 モンシロドクガ

 

08月03日

高架下で出会った虫達

 オオミズアオ

 クサキリ

 

08月01日

庭で出会った蜂達

 オオフタオビドロバチ

 ジガバチ

 

過去の散策記
2007年4月以後
2006年12月以前

 

 

 

 

 

2022年08月04日 モンクロとモンシロ

 

 娘達が小学生の頃、宿題で「名前の由来を聞いてこい」というのがあった。その頃の娘達の反応はイマイチだったように思うが、成長するにつれて「そんな意味があったんじゃね」と感謝されるようになったのは、父親冥利に尽きる。

 虫の名前もいろいろで、そのほとんどが外観や生態に由来する。今朝出会った2種の蛾、左はモンクロシャチホコ、右はモンシロドクガ。

Panasonic LUMIX G99 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8

 外観由来の名前だが、その表現は微妙に異なる。モンクロシャチホコは「黒い紋がある鯱蛾(シャチホコガ)」、モンシロドクガは「紋がある白い毒蛾」。モンクロシャチホコは「紋の色」を表し、モンシロドクガは紋の色ではなく「白地に紋がある」という命名になっている。