2019年08月
<<前月 翌月>>
★は初登場の虫

 

08月24日

ヤママユ

 

08月23日

ウスバカゲロウ

 

08月22日

再びクワガタ大作戦

 カブトムシ

 コクワガタ

 カラスアゲハ

 タテジマカミキリ

 ミヤマクワガタ

 ノコギリクワガタ

 

08月21日

エビガラスズメ

 

08月19日

ヒラタクワガタ

 

08月18日

ミノムシ

 

08月17日

コアシナガバチ

 

08月16日

台風一過の樹液酒場

 カブトムシ

 カナブン

 

08月15日

ツクツクボウシ

 

08月14日

優曇華

 

08月10日

クロアナバチ

 

08月09日

仕事帰りに出会った虫達

 オオシオカラトンボ

 アサマイチモンジ★

 オスグロトモエ

 ハグロトンボ

 アオモンイトトンボ

 ヌートリア

 

08月06日

裏山で出会った蛾達

 モンクロシャチホコ

 クチバスズメ

 トビイロスズメ

 

08月02日

ゴキブリ

 

08月01日

カラスアゲハ★

 

過去の散策記
2007年4月以後
2006年12月以前

 

 

 

 

 

2019年08月14日 優曇華

 

 大型の台風10号が近づいている。明日には豊後水道を通過して広島辺りに上陸しそうだ。暴風域の範囲が広いので、ここ山口県も被害が予想され、明日は新幹線も在来線も終日運休することがJR西日本から発表された。

 とはいえ、今日は午後から雨が少し降る程度で、まだ影響が少ない。仕事に出かける前、玄関の網戸に黄緑色の物体を見つけた。これはクサカゲロウの卵だ。

Panasonic LUMIX G7 + G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

 クサカゲロウの卵は「優曇華(うどんげ)」(憂曇華とも書く)という別名がある。優曇華とは、仏教経典に出てくる「三千年に一度咲く」という伝説の花で、「竹取物語」などにも出てくる。極めて希なものとして喩えられる花でもある。

 クサカゲロウの卵は決して珍しいものではないが、昔の日本人はこれを植物だと思っていたようで、様々な場所に現れる奇妙な植物という印象から「極めて希な」優曇華の花だと受けとめたのかもしれない。

 とはいえ、散策記初登場なので、気をつけて探さない限り、簡単に出会えるものでもないのだろう。