2017年10月
<<前月 翌月>>
★は初登場の虫

 

10月09日

キイロスズメバチ

 

10月08日

ヒメクダマキモドキ

 

10月05日

フクラスズメ

 

10月01日

ケイトウの花にいた虫達

 オオフタオビドロバチ

 キマダラセセリ

 ツチイナゴ

 

過去の散策記
2007年4月以後
2006年12月以前

 

 

 

 

2017年10月09日 ケイトウの花にいた虫達

 

 散歩コースの道端にあるチャノキ(お茶)の花にキイロスズメバチがいた。

Panasonic LUMIX GH3 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8

 

 キイロスズメバチは民家などに巨大な巣を作ることで知られ、毎年多くの方が被害に遭っている。

 ちなみにスズメバチに刺されて亡くなる人の数は毎年20人前後。毒蛇や熊の一桁に比べると圧倒的に多い。特に8〜10月が危険なので、山歩きをされる人は細心の注意を払わなければならない。