2018年11月
<<前月 翌月>>
★は初登場の虫 

 

11月13日

ミノウスバ

 

11月08日

ヒメクダマキモドキ

 

11月07日

裏山で出会った蛾達

 クヌギカレハ

 オオノコメエダシャク

 

11月05日

庭にいた虫達

 コカマキリ

 シロオビノメイガ

 

11月03日

山寺で出会った虫達

 セスジツユムシ

 センチコガネ

 

11月02日

チャバネセセリ

 

11月01日

エグリヅマエダシャク

 

過去の散策記
2007年4月以後
2006年12月以前

 

 

 

 

 

2018年11月03日 山寺で出会った虫達

 

 仕事が終わった午後、買い物ついでの気分転換に、山のお寺に紅葉を見に行った。時季的に早かったので、二分染まりくらいだったが、場所によっては赤くなっている木もあり、そこそこ楽しむことができた。

Panasonic LUMIX LX100

 

 花壇の花の上にいたのはセスジツユムシのメス。頭から背中にかけて乳白色のスジがあるのが特徴だ。オスだとこのスジが茶褐色になる。

Panasonic LUMIX GX7 Ⅲ + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8

 

 本堂の前に黒猫がいた。我が家の黒猫よりも小さく幼い。境内を思い切り走り回る姿を見ていると、屋内で飼っている我が家の猫がかわいそうな気もする。長生きして欲しいという人間のエゴだということは分かっているんだけど・・・。

Panasonic LUMIX GX7 Ⅲ + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8

 

 猫と遊んでいると、そこに虫が飛んできた。「センチコガネかな」と思って、着地した姿を見るとやはりそうだった。写真を撮ろうと近づくと、着地した所に猫の糞らしきものがあり、糞の下に別のセンチコガネの姿が確認できた。飛んできたものよりも背中の光沢が黄色く、胸部の紫色も濃い。動物の糞に集まる甲虫を「糞虫」というが、糞虫には綺麗なものが多い。

Panasonic LUMIX GX7 Ⅲ + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8